格安レンタルサーバー比較

コストの安さを重視する

コストの安さを重視する

 とにかくコストが安いサーバーを探している方におすすめのサーバーです。 ミニバードは実際に管理人もWordpressサイトを2個マルチドメインで運営しています。

コストの安さを重視 ベスト3

人気ランキング
サーバー 法人 個人 容量 月額 初期
1位 ミニバード 30GB 263 1575
ミニバード
ミニバード(minibird)公式

ミニバード(minibird) は格安のレンタルサーバーサービスですが、機能的にはいたって不満のないスペックになっています。 料金的な面も月額263円から30GB(ギガバイト)という余裕の大容量スペースを利用することができます。 また、月額料金はポイントを使用することで割引にもなります。

管理人も、このサーバーでWordpressサイトを2サイトほど運営していますが、サーバーレスポンスや管理パネル、MySQLやphpのレスポンスなど特に現時点で不満はありません。

2位 ロリポップ 30GB 263 1575
ロリポップ
ロリポップ公式

ロリポップは、レンタルサーバーが始めての方や、あまりなれていない方にも比較的簡単に扱えるサーバーとして人気があります。 マニュアル(説明書)が充実しているので、問題にぶつかっても自力で解決できます。

始めてレンタルサーバーを借りるなら、マニュアルなどで説明が充実しているので、ロリポップは扱いやすいサーバーだと思います。なお、将来的に長くサイトを運営していくなら、独自ドメインも取得しておくといいでしょう。

3位 ハッスルサーバー 3GB 208 1000
ハッスルサーバー
ハッスルサーバー公式

ハッスルサーバーは少しマニアックなところがあるので、使いにくいと感じる方もいるかもしれません。 マニュアルなどもあまり親切だとは言えないと思います。(管理人の印象ですが・・・) ですが、コストパフォーマンス的には優れたサーバーの一つであることに間違いはありません。

MovableTypeやWordpressの自動インストール機能があるので、ボタン一つで簡単にインストールできます。 パーミッションの設定なども自動で行ってくれます。


コスト重視なら上位2サーバーで決まりです

 コストを最重要視するなら、「ミニバード」か「ロリポップ」がいいでしょう。 「ミニバード」は管理人も利用していますが、月額263円でもあるし、このサーバーが現時点で最も「おすすめ」のサーバーです。

「ミニバード」は1台のサーバーの中にユーザーをギッシリ詰め込むサーバーではないので、サーバー環境も安定しています。 「ロリポップ」は、サーバー提供の歴史があるサーバーで、人気も高いサーバーです。 サーバーレスポンスも、大規模サイトの構成にならないなら安定しています。 MTやWordpressも記事数が多くなければ、それなりに動作しますので「使えるサーバー」と言えます。 ただ、アクセスが多くなると「転送量の規制」にひっかかるので注意が必要です。

また、「ロリポップ」はいろいろなユーザ(法人でも利用している)が利用しているので、困ったことがあっても「ネット検索」すれば、だいたいのことが解決できるはずです。

上位2サーバーに比べると「ハッスル」は少し料金は安いですが、その分容量も圧倒的に少ないです。 管理人も以前に利用していたことがありますので、悪いサーバーではありませんが、少し時代遅れの印象のするサーバーです。 特に拘りが無いのであれば、「ミニバード」か「ロリポップ」でいいと思います。

当サイトも「エックスサーバー」で運用しています。
サーバーの乗り換えや借り換え、初めてのサーバーにもおすすめです。


ジャンル別にレンタルサーバーを選ぶ

おすすめサーバー

コストを重視する方向け

スペックを重視する方向け

法人・個人事業主向け

Wordpress向けサーバー

ネットショップ向けサーバー

アフィリエイトサイト向きサーバー

月500円までの格安サーバー

月500円を超えるハイスペックサーバー