格安レンタルサーバー比較

おすすめレンタルサーバー

おすすめレンタルサーバー

 コストパフォーマンスに優れた「おすすめサーバー」をランキング形式で一覧してあります。 実際に管理人が利用しているエックスサーバーは当サイトでの人気No.1になっています。

おすすめサーバー ベスト3

人気ランキング
サーバー 法人 個人 容量 月額 初期
1位 エックスサーバー 200GB 1050 3150
エックスサーバー
エックスサーバー公式

メールアドレスの無制限発行、サブドメインの無制限作成、マルチドメインの無制限作成や、X20プラン以上では、独自ドメイン取得・更新費が契約期間中無料などのサービスを行っています。

サーバーレスポンスなどに対する不安を解決するために「簡単サーバー移動」という機能を設けています。 サーバーの負荷が高くてサイトが表示されにくい、コントロールパネルが重たいなどの症状があれば、サーバーを別のものに移動できる機能を提供しています。

2位 チカッパ 60GB 525 1575
チカッパ
チカッパ公式

ロリポップサーバーの上位プランという位置づけになっています。 チカッパには簡単インストール機能があるので、WordpressやMovableTypeなども簡単にインストールできます。 MySQLデータベースは30個使えるので、複数のWordpressなどを立ち上げたい場合にも適しています。

機能的には、容量や転送量、MySQLデータベースの数などが、ロリポップより大幅に増強され、サーバー初級者から中・上級者までカバーするスペックを提供しています。

3位 ファイアバード 50GB 525 2100
ファイアバード
ファイアバード(Firebird) 公式

ファイアバード(Firebird) は格安のレンタルサーバーサービスですが、機能的にはいたって不満のないスペックになっています。 料金的な面も月額525円から50GB(ギガバイト)という余裕の大容量スペースを利用することができます。 また、月額料金はポイントを使用することで最初から割引にもなります。

MovableTypeやWordpressの自動インストール機能があるので、ボタン一つで簡単にインストールできます。 パーミッションの設定なども自動で行ってくれます。


個人サイトから法人までカバーできるスペック

上記サーバーは、個人サイトはもちろんですが、個人事業主・法人ユーザでの利用にも十分耐えることができるスペックを有するサーバーです。 料金的には「チカッパ」「ファイアバード」が500円台/月ですから一歩有利です。

この2サーバーで、アクセスが多くなると見込まれるなら「チカッパ」が有利です。
「こちらを参考に) チカッパ・さくら・ファイアバードを比較

「エックスサーバー」は、上記2サーバーよりスペックや安定性など、一クラス上のサーバーです。 管理人の場合は、エックスで10ドメインを運用していますが、マルチドメインの耐久性も十分あるので、アクセス数が多く見込まれる場合や、複数のドメインを運用するなら「エックスサーバー」が有利です。

当サイトも「エックスサーバー」で運用しています。
サーバーの乗り換えや借り換え、初めてのサーバーにもおすすめです。


ジャンル別にレンタルサーバーを選ぶ

おすすめサーバー

コストを重視する方向け

スペックを重視する方向け

法人・個人事業主向け

Wordpress向けサーバー

ネットショップ向けサーバー

アフィリエイトサイト向きサーバー

月500円までの格安サーバー

月500円を超えるハイスペックサーバー