格安レンタルサーバー比較 › Category Archives › エックスサーバー

エックスサーバーでメールアドレス一括登録の方法と手順

サーバー移転などの時に便利

 エックスサーバーでは、メールアドレスの一括登録ができます。普通は1件ごとにメールアドレスを登録していくのですが、それが一括で必要な分のメールアドレスの登録設定が可能になります。

この「メールアドレス一括作成機能」は2013/5/7より新たに追加された機能です。サーバーの移転などで、新たにメールアドレスを複数件作成しなければいけないような時は、便利な機能だと思います。

Continue reading » «エックスサーバーでメールアドレス一括登録の方法と手順»

エックスサーバー キャンペーンのお知らせ

エックスサーバー ドメインプレゼントキャンペーン

 エックスサーバーでは、新規でサーバーを申し込んだ方を対象にドメイン(gTLD)をプレゼントしています。

通常エックスサーバーでドメインを取得すると年額1575円かかりますが、これが次年度以降の更新費用も含めて無料になります。ドメインが一つ無料でもらえるので、ドメインを取得してサーバーを借りてと考えている方には、ドメイン取得費用の節約になります。次年度以降のドメイン更新費も無料なので、ドメインに関する費用は一切必要ありません。

Continue reading » «エックスサーバー キャンペーンのお知らせ»

エックスサーバーでMySQL5の容量が増えました

MySQL5の容量(目安)が大幅に増えました

 エックスサーバーで、MySQL5データベースの目安容量が大幅に緩和されました。エックスサーバーからのお知らせには「緩和」と書かれていましたが、要するに「増量」されたということになります。

今回の変更になる以前は、MySQL5で作成されたデータベースは1個あたり100MBでした。これが500MBと5倍の大きさになり、かなり大きなMySQLを用いたWordpressのようなサイトも問題なく作成できるようになりました。

Continue reading » «エックスサーバーでMySQL5の容量が増えました»

エックスサーバーでphp5.4が使える

php5.4の導入およびphpの負荷軽減、高速実行が可能となる「APC」

 エックスサーバーで今まで提供されていたphp4.3.9、php5.1.6、php5.2.17、php5.3.3とともに、ドメインごとに php5.4.13 の選択が可能になりました。

php5.4では処理速度の向上やメモリ使用量の削減が図られていて、これまで以上に高速にphpが利用できます。また、php拡張モジュール「APC」に対応しました。APCの利用により、運用中のphpプログラムにおいて、更なるCPU負荷軽減や高速化を図ることが可能です。

php5.4バージョンの切り替え方法は、サーバーパネル内「php ver. 切替」より「php5.4」への変更が可能です。これまでのphp4.3.9、php5.1.6、php5.2.17、php5.3.3も継続して利用可能です。

Continue reading » «エックスサーバーでphp5.4が使える»

サイト転送設定(301リダイレクト)する方法と手順

エックスサーバーでサイト転送設定(301リダイレクト)する方法と手順

 サイトのURLが変わったときや、特定のページのURLが変わったときにURLの転送設定をすることができます。エックスサーバーのコントロールパネルからも行うことができます。

このコントロールパネルから転送設定を行うと、301リダイレクト(恒久的なリダイレクト)になります。302リダイレクト(一時的なリダイレクト)を行う場合は、コントロールパネルからすることは出来ませんので注意してください。

Continue reading » «サイト転送設定(301リダイレクト)する方法と手順»