マルチドメインとは

マルチドメインの意味は

 マルチドメインは、一つのサーバー契約に複数のドメインを割り当てることを言います。サーバーを1台借りて、そこで複数のドメインを運用できますから、サーバー費用を抑えて複数のサイトを運営することが可能です。ドメインは格安のドメイン取得代行業者(例えば、VALUE DOMIN)などで取得して、サーバーに割り当てれば運用費用も節約することができます。

最近では、どこのサーバーでもほぼマルチドメインに対応しているのが現状です。ただ、なかにはマルチドメイン可となっていても、オプションで別途料金が発生するサーバーもありますので注意が必要です。

マルチドメインのメリット・デメリットは

  • サーバー契約は一つで複数のドメインを割り当てできる
  • ドメインごとにサーバーを借りる必要がないので費用の節約になる
  • アクセスが多くなるとサイト表示などが重くなる

マルチドメインの最大の魅力は、やはり複数サイトを運営したとしてもサーバー契約が一つで良いので、サーバー関係に使う費用を節約できる点でしょう。また、サーバーが1台なので管理面でも楽になることもあげられます。

マルチドメイン対応のサーバーで、割り当てできるドメインの数はエックスサーバーの場合で30個、チカッパで100個、ファイアバードで10個、ヘテムルの場合では無制限で割り当てできますので、十分に間に合う数だと思います。サーバー費用を節約したい方には、月額500円程度で使える、「チカッパ」か「ファイアバード」がおすすめです。

マルチドメインを利用してサイトを作成するとき、Wordpressのようにデータベース(MySQL)を使用する場合、アクセスが多くなったりサイトデータが増えてきたりすると、データベースへの負荷が多くなりサイト表示などに影響を与えることになります。

データベースを使うサイトを複数運営するためには、マルチドメインの数と共にMySQLが複数使えるかもチェックするといいでしょう。サイトごとにデータベースを分けることで、一つのデータベースにかかる負荷を分散させることができます。

マルチドメインを使う場合に一つ気になることは、IPアドレスが総て同じになることです。IPアドレスが同じになることで、検索での評価に影響するのではと考える方もいるかもしれません。ですが、IPアドレスが同じだと言う理由で、検索に意味も無く評価を下げられるようなことは常識の範囲で考えてありえないことなので、安心して構わないとおもいます。



ジャンル別にレンタルサーバーを選ぶ

おすすめサーバー

コストを重視する方向け

スペックを重視する方向け

法人・個人事業主向け

Wordpress向けサーバー

ネットショップ向けサーバー

アフィリエイトサイト向きサーバー

月500円までの格安サーバー

月500円を超えるハイスペックサーバー

あなたの口コミ・評価を書いてみませんか?

*

NOTE - お寄せくださった口コミや評価は順次公開させていただきます。 なお、あきらかに宣伝と思われる場合や、誹謗中傷と思われる書き込みは非公開とさせていただきます。