格安レンタルサーバー比較エックスサーバー › エックスサーバー「SSH接続機能」提供開始

エックスサーバー「SSH接続機能」提供開始

リモートからさまざまなコマンドが実行できる「SSH接続機能」が使える

エックスサーバーで、「SSH」接続機能の提供が開始されました。 各サーバーによって提供実施日時は少し異なりますが、すべてのサーバーの全てのプランで利用できるようになります。

「SSH」(Secure Shell)とは、ネットワークを介してサーバーにログインし、Linuxの各種コマンドを実行する手段の一つです。  ネットワーク上を流れるデータはパスワード情報等を含め全てのデータが暗号化されるため、操作を安全に行うことができます。 この機能を使うことで、ファイルのコピーや削除といったサーバー上のファイル操作や、さまざまなコマンドライン操作を行うことが可能です。

「SSH提供開始スケジュール」 サーバーによってスケジュールにずれはありますが2013年1月頃には全てのサーバーに適用されます。

  • sv201未満、sv571以降のサーバー : 導入済み
  • sv201~sv501未満のサーバー : 2012年12月中旬頃より順次提供開始
  • sv501~sv570未満のサーバー : 2013年1月下旬頃より順次提供開始

エックスサーバーSSHの利用方法

エックスサーバーSSH設定

SSH接続を利用するためには、「SSH接続の有効化」と「公開鍵」の登録または「公開鍵認証用鍵ペアの生成」が必要になります。 サーバーパネルにログイン後、「SSH設定」より設定・登録を行ってください。

※SSHで接続を行うには、SSH接続に対応したクライアントソフトが必要です。

エックスサーバー(Xserver)



ジャンル別にレンタルサーバーを選ぶ

おすすめサーバー

コストを重視する方向け

スペックを重視する方向け

法人・個人事業主向け

Wordpress向けサーバー

ネットショップ向けサーバー

アフィリエイトサイト向きサーバー

月500円までの格安サーバー

月500円を超えるハイスペックサーバー

あなたの口コミ・評価を書いてみませんか?

*

NOTE - お寄せくださった口コミや評価は順次公開させていただきます。 なお、あきらかに宣伝と思われる場合や、誹謗中傷と思われる書き込みは非公開とさせていただきます。