格安レンタルサーバー比較レンタルサーバー用語集 › JPNICとは(IPアドレスの割り当てを行う組織)

JPNICとは(IPアドレスの割り当てを行う組織)

JPNIC(社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター)とは

 JPNIC(社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター)は、日本国内でグローバルIPアドレスの割り当てを行ったり、日本のインターネットの円滑な運営を支える組織です。 また、インターネットに関する調査・研究・教育活動なども行っています。

1997年3月に社団法人となり現在に至っています。

JPNICは当初、JPドメイン名の割り当てやDNSの管理・運営も行っていましたが、JPドメインの運営業務は、JPRS(株式会社日本レジストリサービス)に2000年から2年程度かけ段階的に移管され、現在では自らは行っていません。

IPv4アドレスの枯渇と対策(IPv6アドレスの普及)

IPアドレス(IPv4)はTCP/IPネットワーク上で、通信相手を識別するための番号で、現在最も使用されていましたが、その在庫(使えるIPドレス)が枯渇しようとしています。 IPv4アドレスは約43億個ありますが、2011年2月3日にIANA(ICANN)の持つ未使用在庫が無くなりました。 また、アジア太平洋地域では、2011年4月15日現在でほとんど在庫が無くなっているの現状です。

IPv6はIPv4に代わるプロトコルとして、IPv4アドレス枯渇に対する長期的な対応策として期待されています。 IPv6は128ビットのアドレスを持っていて、アドレス数はおよそ3.4×10の38乗という天文学的な数字になります。 ですから、IPアドレスが無くなるという心配をせずに長期間に渡って利用することができます。

参考サイトURL)
JPNIC(社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター)



ジャンル別にレンタルサーバーを選ぶ

おすすめサーバー

コストを重視する方向け

スペックを重視する方向け

法人・個人事業主向け

Wordpress向けサーバー

ネットショップ向けサーバー

アフィリエイトサイト向きサーバー

月500円までの格安サーバー

月500円を超えるハイスペックサーバー

あなたの口コミ・評価を書いてみませんか?

*

NOTE - お寄せくださった口コミや評価は順次公開させていただきます。 なお、あきらかに宣伝と思われる場合や、誹謗中傷と思われる書き込みは非公開とさせていただきます。