格安レンタルサーバー比較ロリポップサーバー › ロリポップ・チカッパが容量を大幅に拡大

ロリポップ・チカッパが容量を大幅に拡大

ロリポップとチカッパが容量を大幅に拡大しました

 ロリポップサーバーとロリポップのチカッパプランが大幅に容量を拡大しました。 すべてのプランで以前の容量の2倍となり、料金は据え置きのまま利用できることになりました。

  • ロリポッププラン
    13GB → 30GB に拡大
  • チカッパプラン
    30GB → 60GB に拡大です

「ロリポップ」と「ミニバード」を比べると

 ロリポップは同じような価格帯の「ミニバード」と同じ容量に拡大され、いままで容量面で不利となっていた部分を補強した感じになりました。 月額料金は、どちらも263円/月ですから値段で選ぶ際の選択刺が増えました。

どちらもサーバー初心者の方でも容易に扱えるサーバーで、提供している機能も非常に似ています。 「ミニバード」は管理人も利用していますので、サーバーレスポンスなどは良好といえますが、「ロリポップ」のWordpressの記事数が多くなると重たい、アクセスが集中するとページが表示されなくなる・・・などを考えあわせると「ミニバード」が、この価格帯ではベストの選択だと思います。

「チカッパ」と「さくら」「ファイアバード」を比べると

チカッパは同じような価格帯のサーバーでいうと、「さくら」「ファイアバード」などが代表格で、どのサーバーを選んでもハズレを引く可能性の低いサーバーです。

今回のチカッパの容量拡大で、容量面でみると「チカッパ(60GB)」→「ファイアバード(50GB)」→「さくら(10GB)」という順番になり、チカッパが一歩抜け出した感があります。

料金面では、さくらが税込み500円となって、チカッパ、ファイアバードは税抜き500円となっているので、若干ですが「さくら」優位かと思います。 料金面もさることながら、機能や使い安さ、サーバーレスポンスなども考えあわせると、「さくら」以外がベストの選択に思えます。

管理人は、ファイアバードの下位プランの「ミニバード」を利用していますので、この上位プラン「ファイアバード」がベストと思いますが、転送量制限がシビアという点を除けば「チカッパ」でもいいかなと思います。 ようするに、機能的にはどちらでも・・・という印象ですので、あとは好みの問題かもしれません。

関連する記事) ロリポップサーバー



ジャンル別にレンタルサーバーを選ぶ

おすすめサーバー

コストを重視する方向け

スペックを重視する方向け

法人・個人事業主向け

Wordpress向けサーバー

ネットショップ向けサーバー

アフィリエイトサイト向きサーバー

月500円までの格安サーバー

月500円を超えるハイスペックサーバー

あなたの口コミ・評価を書いてみませんか?

*

NOTE - お寄せくださった口コミや評価は順次公開させていただきます。 なお、あきらかに宣伝と思われる場合や、誹謗中傷と思われる書き込みは非公開とさせていただきます。