格安レンタルサーバー比較エックスサーバー › エックスサーバーの詳細と評判

エックスサーバーの詳細と評判

エックスサーバー(Xserver)の主な特徴

 当サイトもエックスサーバーを利用して運用しています。 仕事の関係でいろいろなサーバー(さくら、チカッパ、WADAX、ハッスル、CPI、XBIT、ミニバード・・・)を利用してきましたが、スペックや動作状態などを総合的に判断し、現在はユーザーさんにも「エックスサーバー」をおすすめしています。

ディスク容量、マルチドメインやサブドメインの数、MySQLの数など、ほとんど全ての項目で利用する側の要望を満たすことができるサーバーです。 サーバーなどのレスポンスも、かなり多くのユーザが利用しているにもかかわらず、快適なサーバーレスポンスが保たれている点も高い評価に繋がっているのでしょう。

エックスサーバーのプラン概要

すべてのプラン一覧
エックスサーバー 200GB 3150円 1050円 無制限
300GB 2100円 無制限
400GB 4200円 無制限
エックスサーバー

※ エックスサーバーのプランX20以上を申し込みで、独自ドメインが一つもらえます。 (翌年度以降のドメイン更新費用も無料です)


エックスサーバーの機能概要

エックスサーバー 主な機能
メール機能 データベース
メールアカウント 無制限 MySQL(MySQL5) 30個~50個
メーリングリスト PostgreSQL
ウィルス対策 SQLite
ドメイン関連 アプリケーション
ドメイン取得 EC-CUBE
ドメイン持込 osCommerce
マルチドメイン 無制限 Zen Cart
サブドメイン 無制限 MakeShop
基本機能 ネットショップオーナー
Perl ダビンチカート
PHP(PHP4/PHP5) ショッピングカート
ruby
python Movable Type
SSI XOOPS
C/C++ WordPress
.htaccess PukiWiki (CMS)
mod_rewrite その他
Cron サポート 「メール」
24時間365日
SSL
共用SSL
アダルト利用 ×
RAID FTPアカウント 無制限
バックアップ 特典 お試し期間最大10日間
アクセス統計/解析 支払 クレジットカード・銀行振込・ペイジー・コンビニ払い

※ Joomla (CMS)、concrete5 (CMS)、drupal6 (CMS)、MODx (CMS)、Openpne (SNS)なども利用できます。
※ MySQL4及び5が利用できます。
※ PHP4/PHP5が利用可です。
※ 無料のお試し期間は最大10日間設けられています。
※ Google AdWordsお試しクーポン5,000円付き


エックスサーバーのその他の特徴及び概要

共有サーバーを借りる際の不安は、「契約したサーバー内にサーバーへ高負荷を与えるユーザーがいるかもしれない」、「サーバーレスポンスはどうか」、「障害は多いか少ないか」などではないでしょうか?

エックスサーバーは、サーバーレスポンスなどに対する不安を解決するために「簡単サーバー移動」という機能を設けています。 サーバーの負荷が高くてサイトが表示されにくい、コントロールパネルが重たいなどの症状があれば、サーバーを別のものに移動することができる機能です。 もし、サーバーが重たいなどの状況であれば、この機能を使ってみるといいでしょう。

メールアドレスの無制限発行、サブドメインの無制限作成、マルチドメインの無制限作成や、X20プラン以上では、独自ドメイン取得・更新費が契約期間中無料などのサービスを行っています。

また、サーバースピードの重要な要素の一つであるバックボーンについても、大容量化を図っているので快適に利用できるでしょう。 (以下はXserverより引用)

サーバーは、電源システムや空調/防火システムを備えた日本大手のデータセンター(東京・大阪)に収容しており、合計約213Gの高速バックボーンの快適な環境をご提供しております。またエックスサーバーでは十分なネットワーク帯域を確保しており、利用率の50%を目安に随時、帯域増大を予定しています。そのため、お客様側でネットワーク速度によってイライラを感じる可能性は非常に低く、快適な速度で安心してご利用いただけます。 – Xserverより引用


エックスサーバーの評価・レビュー

 このサイトは「エックスサーバー」で運営していますが、サーバーパネルは直感的に操作ができるので案外使いやすい印象です。 また、サーバーレスポンスは、Wordpressの体感速度で比べると、「さくら」「ミニバード」「WADAX」・・・より軽く動作します。

障害やメンテナンスによる停止もほとんどなく、安定したサーバー環境といった感じです。 サポートは利用していませんので不明ですが、ネットの口コミや評価では概ね良好のようです。

1台のサーバーに入るユーザ数を一定数に設定し、CPU負荷等が常に低く安定したサイト運営を可能とするなど、数百円台の格安レンタルサーバーは少し不安という方にも、おすすめできるレンタルサーバーです。 格安レンタルサーバーという枠から出ていませんが、機能はひとつ上を行くレンタルサーバーです。


主な機能追加および強化

  • 2013年8月 ディスク容量が拡大されました
    (2013年8月) X10・X20プランでディスクの容量が拡大されました。 (例)X10プランの場合、100GB→200GBに拡大されました。
  • ディスク容量が拡大されました
    (2013年2-3月) すべてのプランでディスクの容量が拡大されました。 (例)X10プランの場合、50GB→100GBに拡大されました。さらに、転送量制限が緩和されました。500GB/月→50GB/日に変更され実質的に転送量に大幅な余裕が出来ています。
  • ディスク容量が拡大されました
    (2012年8月) すべてのプランでディスクの容量が拡大されました。 (例)X10プランの場合、40GB→50GBに拡大されました。
  • CGI/PHPの負荷軽減・高速実行「FastCGI」対応及び「PHP高速化設定2(FastCGI化)」機能追加
    (2011年10月) CGI/PHPの大幅なCPU負荷軽減、高速実行が可能となる「FastCGI」に対応しました。また、PHPプログラムにてFastCGIの利用が簡単におこなえる「PHP高速化設定2(FastCGI化)」機能も追加されました。

FastCGIの利用により、運用中のプログラム(例. Wordpressなどのphpアプリケーション)において、大幅なCPU負荷の軽減や、動作の高速化を図ることが可能です。 (アクセス数が多くないサイトの場合は、かえって余計なプロセスが発生するので、使わない方がいいようです)

「FastCGIとは」
FastCGIとは、CGI/PHPの高速化、CPU負荷を軽減するための動作仕様の1つです。
通常、プログラムの実行時には、「プロセスの起動-実行-終了」の処理がサーバー内で発生します。
FastCGIではプロセス初回実行時に該当プロセスを一定時間サーバー内に待機させることで、次回以降、プログラム実行時の「プロセスの起動処理」「プロセスの終了処理」を省略し、プログラムの大幅な高速化や、プロセス起動・終了に伴うCPU負荷の削減が可能です。


独自ドメインの利用

 独自ドメイン取得代行会社などで管理しているドメインは、DNS情報の設定変更だけですぐに利用できます。 エックスサーバーでドメインを管理する場合は、1,575円/年で持ち込み管理ができます。

独自ドメインを新しく取得する場合、エックスサーバーの独自ドメイン取得サービスを利用してもいいですが、取得費用が格安な「VALUE DOMAIN」などでドメインを取得した方が費用の節約になります。



エックスサーバー 運営会社データ



ジャンル別にレンタルサーバーを選ぶ

おすすめサーバー

コストを重視する方向け

スペックを重視する方向け

法人・個人事業主向け

Wordpress向けサーバー

ネットショップ向けサーバー

アフィリエイトサイト向きサーバー

月500円までの格安サーバー

月500円を超えるハイスペックサーバー

あなたの口コミ・評価を書いてみませんか?

*

NOTE - お寄せくださった口コミや評価は順次公開させていただきます。 なお、あきらかに宣伝と思われる場合や、誹謗中傷と思われる書き込みは非公開とさせていただきます。