格安レンタルサーバー比較ドメイン › ドメインの取得は早いもの勝ち

ドメインの取得は早いもの勝ち

希望するドメインが取得できないこともあります

 ドメインを取得する場合、使う目的によって意味のある名前にしたいものです。 例えば、会社名や商品名、意味のある単語などをドメインとして欲しくなります。 ですが、ドメインの取得は基本的に早いもの勝ち、というのが現状です。

大手の有名企業名などは、優先的にその企業が取得できる場合もあるようですが、そのような例な極まれで、誰でもが好きな名前でドメインを取得でき、かつ、早く取得した人が所有権を持ちます。

ただ、意味のある単語で成り立った優良なドメインが、中古ドメイン市場で売買されていることもあります。 会社名のドメインとかGoogleページランクの高いドメインなどがこの市場で売買されています。 一般的には、通常に新しくドメインを取得する場合に比べて、高値で取引されているので、よほどの事情が無い限り手をださないほうがいいでしょう。

基本は早い者勝ちなので、ドメインを取得する場合には、もし、希望のドメインが取得できなければ、希望のドメインのどこか1字を変えて試してみるなども検討すべきでしょう。 それでもなお取得できない場合は、あきらめるしかありません。



ジャンル別にレンタルサーバーを選ぶ

おすすめサーバー

コストを重視する方向け

スペックを重視する方向け

法人・個人事業主向け

Wordpress向けサーバー

ネットショップ向けサーバー

アフィリエイトサイト向きサーバー

月500円までの格安サーバー

月500円を超えるハイスペックサーバー

あなたの口コミ・評価を書いてみませんか?

*

NOTE - お寄せくださった口コミや評価は順次公開させていただきます。 なお、あきらかに宣伝と思われる場合や、誹謗中傷と思われる書き込みは非公開とさせていただきます。