格安レンタルサーバー比較ドメイン › ドメインを更新を忘れたらどうなる

ドメインを更新を忘れたらどうなる

ドメインの更新を忘れるとホームページは表示されません

 ドメインの有効期間は1年とか2年とかの単位になっています。 これは、ドメインを取得したり更新したときの契約(ドメイン)期間の設定によります。

ですが、契約から暫くすると、次のドメイン更新日を忘れてしまうことはよくある話です。 先日も管理人の知り合いがドメインの更新を忘れ、ホームページが急に表示されなくなったと相談されたことがありました。

ドメインの更新を忘れると、ホームページは表示されなくなりますが、直ぐにドメインの所有権が失効するわけではありません。 ドメインの有効期限が過ぎてから1ヶ月程度(汎用JPドメインの場合は20日間)は、料金さえ支払えば復活させることができます。 気が付いた時点で大至急料金を支払えば問題ない場合が多いようです。 (なお1ヶ月以上経過している場合はドメインの所有権も失効しているので、料金を支払っても復活できないようです)

ドメインの更新を知らせる案内は、更新期限の2ヶ月くらい前にドメインを管理している事業者から送られてきます。 ただ、この案内メールも気が付かなければ何の意味もないので、迷惑メールに振り分けられないようにとか、メールソフトの振り分け機能を使って目立つようにしておくとか、何か対策をしておくといいでしょう。

何れにしても、もう更新しない予定のドメインなら別ですが、これからも運用を続けて行くドメインの場合なら事は重大です。 管理人の場合は、Googleのカレンダー(予定表)を使って次回更新日の管理(というか忘れないようにしているだけ)をしています。 予定表は毎日見るので、案外うつかり忘れを防止することができます。



ジャンル別にレンタルサーバーを選ぶ

おすすめサーバー

コストを重視する方向け

スペックを重視する方向け

法人・個人事業主向け

Wordpress向けサーバー

ネットショップ向けサーバー

アフィリエイトサイト向きサーバー

月500円までの格安サーバー

月500円を超えるハイスペックサーバー

あなたの口コミ・評価を書いてみませんか?

*

NOTE - お寄せくださった口コミや評価は順次公開させていただきます。 なお、あきらかに宣伝と思われる場合や、誹謗中傷と思われる書き込みは非公開とさせていただきます。