格安レンタルサーバー比較ブログ › 海外のサーバーを借りる場合の問題点は

海外のサーバーを借りる場合の問題点は

外国語が出来ないなら海外サーバーはやめた方がいい

 海外のサーバーは、なんとなく信頼できないなどの理由で、なかなか借りてみようとは思わないものです。 ですが、日本のサーバーで許可していないようなサイトを運営しようと思えば、どうしても海外のサーバーを視野に入れなくてはいけません。

管理人自身は、海外のサーバーを借りた経験はありませんが、ネット上の口コミや評判などを見ると、最近はよくなってきているようですが、それでも随分いい加減な会社もあるようです。

最初にサーバーを借りるための契約や、何かトラブルが起きた場合のメールのやり取りは、当然ですが英語などの外国語です。 英語などが得意で何の問題もない方は別ですが、不得意な方には敷居が高いようです。

さらに接続速度にも問題があります。 サーバーが置かれているのは海外ですので、日本からWebサイトにアクセスするためには、いろいろなアクセスポイントを通過していかなければいけません。 サーバー自体が接続されている回線は太くても、そこに至るどこかの回線が細ければ、全体を通してWebサイトの応答速度は低下します。 この辺も注意していただきたいポイントです。

その点、国内のサーバーは安心感があります。 サーバー会社とのやり取りも、すべて日本語で行えますし、何より日本国内にある会社という心理的な安心感があります。

いずれにしても、どうしても海外サーバーでなければいけない場合を除いては、国内のサーバーを選択したほうが無難なようです。

・参考までに比較的有名な海外サーバーのリンクを付けておきます
http://www.bluehost.com/
http://www.hostmonster.com/
http://www.fatcow.com/

・こちらは国内でサービスを提供しているサーバーです
国内レンタルサーバー



ジャンル別にレンタルサーバーを選ぶ

おすすめサーバー

コストを重視する方向け

スペックを重視する方向け

法人・個人事業主向け

Wordpress向けサーバー

ネットショップ向けサーバー

アフィリエイトサイト向きサーバー

月500円までの格安サーバー

月500円を超えるハイスペックサーバー

あなたの口コミ・評価を書いてみませんか?

*

NOTE - お寄せくださった口コミや評価は順次公開させていただきます。 なお、あきらかに宣伝と思われる場合や、誹謗中傷と思われる書き込みは非公開とさせていただきます。