格安レンタルサーバー比較ブログ › サーバー契約から利用できるまでの期間は

サーバー契約から利用できるまでの期間は

サーバーを申し込んでから使えるまでどのくらいの期間が必要か

 サーバー会社によって異なるところですが、殆ど大部分のサーバーでは申し込みをした日、もしくは翌日には使えるようになります。 当サイトが利用している「エックスサーバー」でも、申し込みをした時間にも関係しますが、即日か翌日には使えるようになります。 (サーバー会社によるサーバー設定が終了した段階で利用できるようになります)

サーバー契約と同時にドメインも新たに取得したような場合は、そのドメインで実際にWebページにアクセスできるまでには少し時間がかかります。 これはDNS情報(ドメインとIPアドレスなどのドメイン情報のこと)が、ネット上のネームサーバーと呼ばれるサーバーに行き渡るまでの時間ということになります。 通常は数時間程度でWebページにアクセスできますが、長い場合は2日程度かかることもあります。

殆どサーバー会社では、試用期間を設けています。 この期間は無料でサーバーのコントロールパネルにログインすることができるので、それを利用して、「コントロールパネルは使いやすいか」「各種の設定は分かりやすくなっているか」などを確認してみるといいでしょう。

この段階で、「使いにくい」と思ったら、別のサーバーを探してみることをおすすめします。 試用期間が過ぎて料金が支払われなければ自動的にキャンセルとなりますので、心配はいりません。 気に入った場合のみ、試用期間の間に料金を支払えば、そのまま本契約へ移行します。

なお、申し込みをし、サーバー会社が「サーバーの設定」を開始し、その作業が終了した段階でメールで連絡があります。 そのメールが到着してから諸作業にとりかかるといいでしょう。 ただ、あまり連絡が来ない場合は、サーバー会社へ問い合わせてみてください。



ジャンル別にレンタルサーバーを選ぶ

おすすめサーバー

コストを重視する方向け

スペックを重視する方向け

法人・個人事業主向け

Wordpress向けサーバー

ネットショップ向けサーバー

アフィリエイトサイト向きサーバー

月500円までの格安サーバー

月500円を超えるハイスペックサーバー

あなたの口コミ・評価を書いてみませんか?

*

NOTE - お寄せくださった口コミや評価は順次公開させていただきます。 なお、あきらかに宣伝と思われる場合や、誹謗中傷と思われる書き込みは非公開とさせていただきます。