PostgreSQL

PostgreSQLとは

 PostgreSQLは、ソースコードを公開し、現在もコミュニティ活動の中で開発が続けられているオープンソースのRDBMSです。 利用する際のライセンスは、BSDライセンスにて提供され、非常に制限が緩いのが特徴です。 使用する際にライセンス料は発生しません。 また、改造を行った場合などでも特別な制約はありません。

PostgreSQLとよく比較されるデータベースとしてMySQLが上げられますが、この二つのデータベースの考え方に現在は大きな違いはないようです。 ただ、データベースエンジン部分の構造は異なり、PostgreSQLはマルチプロセス構成、MySQLはマルチスレッド構成にて動作します。

レンタルサーバーでの提供状況は、ほとんどの場合MySQLのみにとどまっていますが、中にはPostgreSQLとMySQLの両方を提供しているサーバーも見受けられます。 WordpressやMTなどのCMSがMySQLを要求するのも、提供数に差が出ている原因の一つかもしれません。

MySQLとPostgreSQLの違いを比較
MySQL PostgreSQL
開発チーム スウェーデンにあるMySQL AB(当時はTcX DataKonsalt AB)が中心 開発チーム(The PostgreSQL Global Development Group)が中心
ライセンス GPLライセンス、商用ライセンス(ライセンス料が必要)の二通り BSDライセンス
プラットホーム
アーキテクチャ マルチスレッド構成 マルチプロセス構成
日本語対応 EUC-JP、Shift-JIS、UTF-8、UCS-2、cp932 EUC-JP、UTF-8


ジャンル別にレンタルサーバーを選ぶ

おすすめサーバー

コストを重視する方向け

スペックを重視する方向け

法人・個人事業主向け

Wordpress向けサーバー

ネットショップ向けサーバー

アフィリエイトサイト向きサーバー

月500円までの格安サーバー

月500円を超えるハイスペックサーバー

あなたの口コミ・評価を書いてみませんか?

*

NOTE - お寄せくださった口コミや評価は順次公開させていただきます。 なお、あきらかに宣伝と思われる場合や、誹謗中傷と思われる書き込みは非公開とさせていただきます。