格安レンタルサーバー比較レンタルサーバー用語集 › DNS(ディー・エヌ・エス)

DNS(ディー・エヌ・エス)

DNS(ディー・エヌ・エス)とは

 DNS(ディー・エヌ・エス)とは、Domain Name System(ドメイン・ネーム・システム)の略称です。

DNSは、ドメイン名とIPアドレスを関連づけるシステムです。 ドメイン名は見慣れていると思いますが、サイトのアドレス(URL)を指します。 当サイトの場合は、「http://kyoyuserver.com/」にあたります。 IPアドレスは馴染みがないかもしれませんが、3桁の数字を4組み合わせたもので、例えば、「111.222.333.444」のように表現されます。

DNSが、DNSサーバー(ドメインネームサーバー)を指すこともあります。 DNSサーバーは、DNS情報(ドメイン名とIPアドレスの対応)を管理するサーバーで、インターネット上には無数に存在しています。

サイトのアドレス(URL)をインターネット・エクスプロラー(IE)などのブラウザに直接入力してホームページを見ようとした場合、自身で契約しているプロバイダなどが持つDNSサーバーの情報により、入力したアドレス(URL)のドメインと対応しているIPアドレスが判明し、目的のホームページがあるサーバーへのルートを辿り、URLを入力したホームページを見ることができます。



ジャンル別にレンタルサーバーを選ぶ

おすすめサーバー

コストを重視する方向け

スペックを重視する方向け

法人・個人事業主向け

Wordpress向けサーバー

ネットショップ向けサーバー

アフィリエイトサイト向きサーバー

月500円までの格安サーバー

月500円を超えるハイスペックサーバー

あなたの口コミ・評価を書いてみませんか?

*

NOTE - お寄せくださった口コミや評価は順次公開させていただきます。 なお、あきらかに宣伝と思われる場合や、誹謗中傷と思われる書き込みは非公開とさせていただきます。