ルート(root)

ルート(root)とは

 UNIXやLinaxで使われる言葉で、管理者権限を持つユーザーという意味です。

rootには、すべての事を行う権限が与えられています。 Windowsでは、Administrator(アドミニストレイター)が、これに相当します。 例えば、ソフトウェアのインストールや新規にユーザを追加する・・・などの行為を行えるのが「root権限を持つユーザ」ということになります。

レンタルサーバーの場合なら、専用サーバーの機能解説などによく登場する用語で、「root権限を付与」などという書き方で解説されています。 この権限を持つことで、サーバーの運営について自由に総てを管轄することができます。

ですが、「サーバーの運営についての総てを管轄」するということは、かなりの知識が必要になります。 専用のサーバーは利用したいが、あまり詳しくはないという方は「サーバー会社がroot権限を持つフルマネージドタイプ 」のサービスを利用するといいでしょう。 ( 名称は各サーバー会社によって異なっている場合があります)

注意点) このroot権限のパスワード等が漏洩することで、スパム行為などの踏み台サーバーとして利用されるなどのトラブルが発生します。 従って、パスワードの管理に関しては厳重かつ慎重に行うことが重要です。 よく言われることですが、定期的にパスワードの変更などをし気を配る必要があります。



ジャンル別にレンタルサーバーを選ぶ

おすすめサーバー

コストを重視する方向け

スペックを重視する方向け

法人・個人事業主向け

Wordpress向けサーバー

ネットショップ向けサーバー

アフィリエイトサイト向きサーバー

月500円までの格安サーバー

月500円を超えるハイスペックサーバー

あなたの口コミ・評価を書いてみませんか?

*

NOTE - お寄せくださった口コミや評価は順次公開させていただきます。 なお、あきらかに宣伝と思われる場合や、誹謗中傷と思われる書き込みは非公開とさせていただきます。