独自ドメイン

独自ドメインとは

 独自ドメインとは、自分のホームページやブログサイトのインターネット上での住所を表す、英数字からなる一連も文字列のことをいいます。

独自ドメインは、例えば「http://www.abc.co.jp/」の「abc.co.jp」の部分をドメインといいます。(先頭の「www」は無くても同じです)このabcの部分に自分の好きな名前(ドメイン名)を付けた自分専用のアドレス(=URL=住所)のことです。

Yahoo!を例にしてみてみると、ヤフーのURLは「http://yahoo.co.jp」で、この「yahoo」の部分がヤフーが自由に決めた名前ということになります。

ドメイン名は世界中で1つしかありません。 レンタルサーバーを借りて自分のホームページやブログを作成するときにも、ドメインが必要になりますが、借りたサーバーの運営会社で、もともと準備されているドメインを使用することもできます。 ただこの場合は、サーバー会社が所有しているドメインのサブという意味で「サブドメイン」を利用してサイトなどの運営を行うことになります。

独自ドメインのメリットは、自分専用のドメインということもあり、例えレンタルサーバーを替えたとしてもURLが変わることはありません。 また、プロバイダやレンタルサーバー会社で支給されるドメインのように、長く覚えずらいものではなく、すっきりと短いURLを使うことができます。 ですが、前述の「サーバー会社ドメインのサブドメイン」の場合は、サーバーを乗り換えた場合に使用できなくなるので覚えておいたほうがいいでしょう。



ジャンル別にレンタルサーバーを選ぶ

おすすめサーバー

コストを重視する方向け

スペックを重視する方向け

法人・個人事業主向け

Wordpress向けサーバー

ネットショップ向けサーバー

アフィリエイトサイト向きサーバー

月500円までの格安サーバー

月500円を超えるハイスペックサーバー

あなたの口コミ・評価を書いてみませんか?

*

NOTE - お寄せくださった口コミや評価は順次公開させていただきます。 なお、あきらかに宣伝と思われる場合や、誹謗中傷と思われる書き込みは非公開とさせていただきます。