サブドメイン

サブドメインとは

 まず最初にドメインの構成を理解すると、サブドメインの意味もはっきりとします。

ドメインは、インターネット上にあるさまざまなWebサイトなどに付けられた名前のことと理解してかまいません。 例えば、Yahooの場合だと、「yahoo.co.jp」がヤフーに付けられた名前=ドメインとなります。

そして、サブドメインは、このドメインのすぐ下の階層にくるドメインのことを指します。 例えば、Yahooの場合でYahooブックサービスがあるとすると、ドメイン(=サブドメイン)は「book.yahoo.co.jp」のような形式になります。 「yahoo.co.jp」の前に「book」を付け「.(ドット)」で連結する形式で表現されます。

また、サブドメインは通常のドメインと異なり、ドメイン名割り当て機関に申請する必要はなく、Webサイトの管理者やサーバ管理者が自由に好きな名前で作成することができます。

レンタルサーバーを借りる場合にも、元々サーバー会社が所有しているドメインのサブドメインを利用できる場合があります。 この場合、ドメインを自分専用に取得することなく、ドメインを取得するための費用もかからずに、自分のホームページがもてたりします。 ただ欠点もあり、サーバーを引越しする際には、そのサブドメインが使えなくなることを覚悟しておかなければいけません。



ジャンル別にレンタルサーバーを選ぶ

おすすめサーバー

コストを重視する方向け

スペックを重視する方向け

法人・個人事業主向け

Wordpress向けサーバー

ネットショップ向けサーバー

アフィリエイトサイト向きサーバー

月500円までの格安サーバー

月500円を超えるハイスペックサーバー

あなたの口コミ・評価を書いてみませんか?

*

NOTE - お寄せくださった口コミや評価は順次公開させていただきます。 なお、あきらかに宣伝と思われる場合や、誹謗中傷と思われる書き込みは非公開とさせていただきます。