格安レンタルサーバー比較エックスサーバー › エックスサーバーでphp5.4が使える

エックスサーバーでphp5.4が使える

php5.4の導入およびphpの負荷軽減、高速実行が可能となる「APC」

 エックスサーバーで今まで提供されていたphp4.3.9、php5.1.6、php5.2.17、php5.3.3とともに、ドメインごとに php5.4.13 の選択が可能になりました。

php5.4では処理速度の向上やメモリ使用量の削減が図られていて、これまで以上に高速にphpが利用できます。また、php拡張モジュール「APC」に対応しました。APCの利用により、運用中のphpプログラムにおいて、更なるCPU負荷軽減や高速化を図ることが可能です。

php5.4バージョンの切り替え方法は、サーバーパネル内「php ver. 切替」より「php5.4」への変更が可能です。これまでのphp4.3.9、php5.1.6、php5.2.17、php5.3.3も継続して利用可能です。

APC(Alternative PHP Cache)とは

 APCとは、phpの高速化、CPU負荷を軽減するための拡張モジュールです。APCではphpの初回実行時に、phpの内容を最適化した状態でキャッシュしておき、次回以降、同じphpにアクセスがあった際にキャッシュを利用することで、php実行時のCPU負荷の軽減や、phpの大幅な高速化を図ることが可能です。

APCを利用するメリット

APCを利用することで、初回にコンパイルされたphpの中間コードをキャッシュし、次回からはそのキャッシュを利用することでphpの実行を大幅に高速化することが可能になります。

APCを利用することで実行時間が3.5倍短縮

エックスサーバーでの実証試験では、APCを利用することでWordpress3.5.1の実行時間が3.5倍高速になった結果が出ているようです。これは、「php5.4+FastCgi(PHP高速化設定)+APC」での試験結果で、FastCgiも併せて使ったとき3.5倍になったというものです。

FastCgiはアクセスが多いサイトには有効ですが、それほどでもない場合はかえって不要なプロセスが生成されるので、あまり高速化には貢献しないと公式サイトでも説明されているので、この辺もことも考慮にに入れて利用を考えるといいでしょう。



ジャンル別にレンタルサーバーを選ぶ

おすすめサーバー

コストを重視する方向け

スペックを重視する方向け

法人・個人事業主向け

Wordpress向けサーバー

ネットショップ向けサーバー

アフィリエイトサイト向きサーバー

月500円までの格安サーバー

月500円を超えるハイスペックサーバー

あなたの口コミ・評価を書いてみませんか?

*

NOTE - お寄せくださった口コミや評価は順次公開させていただきます。 なお、あきらかに宣伝と思われる場合や、誹謗中傷と思われる書き込みは非公開とさせていただきます。