格安レンタルサーバー比較エックスサーバー › エックスサーバーでFTPの使い方

エックスサーバーでFTPの使い方

エックスサーバーにFTPでホームページデータをアップする

 エックスサーバーにドメインを設定したら、次はFTPソフトでホームページのデータをアップロードします。FTPを行うには、FFFTPなどの有名なフリーソフトを使うといいでしょう。

ホームページ作成ソフト(例えば、ホームページビルダーなど)を使っている方は、そのソフトに付随しているFTP機能を利用してもいいと思います。ですが、FTPソフトは持っていないという方は「FFFTP」が使いやすいのでダウンロードして利用してみてください。(FFFTPは窓の杜というフリーソフトライブラリからダウンロードして無料で利用できます。

窓の杜フリーソフトライブラリ-FFFTP ダウンロード

FTPの設定方法(FFFTPの場合)

FFFTPソフトでエックスサーバーにファイルをアップする方法です。エックスサーバーの申し込みが完了していると「サーバアカウント設定完了のお知らせ」が指定した(入力した)メールアドレス宛に届いているはずです(届いていなければエックスサーバーに問い合わせてください)。このメールの中に「FTPの情報」が書かれています。

その内容に従って、FFFTPを設定してください。

FFFTPの外観
フリーソフト「FFFTP」の外観

FTPソフトで設定する項目は以下の6個です。FFFTP(FTPソフト)の使い方が分からないという方は、GoogleやYahooなどの検索で「FFFTPの使い方」と検索すると、多くの解説サイトがヒットするので参考にするといいでしょう。

《設定項目》-「サーバアカウント設定完了のお知らせ」に基づいて

  • ホストの設定名:自由につけてかまいません(日本語もOK)
  • ホスト名:FTPホスト
  • ユーザ名:サーバーID
  • パスワード:パスワード
  • ローカルの初期フォルダ:自分のパソコンのホームページデータが入っているフォルダ
  • ホストの初期フォルダ:ドメイン名/public_html

WordPressを自動インストール機能を利用して使う方は、すぐにFTPを使うことはないかもしれませんが、いずれ必ず必要になりますので、準備しておいた方がいいと思います。

また、ドメインを追加してあまり時間が経っていない状態のときは、追加設定したドメインでサイトにアクセスできない場合があります。その時はしばらく時間を空けてから再度アクセスすると、ドメイン名でアクセスできるようになると思います。



ジャンル別にレンタルサーバーを選ぶ

おすすめサーバー

コストを重視する方向け

スペックを重視する方向け

法人・個人事業主向け

Wordpress向けサーバー

ネットショップ向けサーバー

アフィリエイトサイト向きサーバー

月500円までの格安サーバー

月500円を超えるハイスペックサーバー

あなたの口コミ・評価を書いてみませんか?

*

NOTE - お寄せくださった口コミや評価は順次公開させていただきます。 なお、あきらかに宣伝と思われる場合や、誹謗中傷と思われる書き込みは非公開とさせていただきます。