格安レンタルサーバー比較エックスサーバー › エックスサーバー申し込み方法と手順

エックスサーバー申し込み方法と手順

エックスサーバー申し込み方法と手順を説明します

 エックスサーバーは、当サイトでも利用しているサーバーで、利用者のネット上でも評価や評判なども上々で安定した稼働率で運営されています。利用者層は個人から法人ユーザまでと幅広く、国内でもトップクラスの人気レンタルサーバーです。

ここでは、これからエックスサーバーを利用しようという方向けに「申し込みの方法や手順」を説明します。

エックスサーバー申し込み方法と手順

エックスサーバートップページ

最初に「エックスサーバー」にアクセスし、上記の「申し込み」をクリックして始めます。

エックスサーバー申し込み方法の選択

上記の「お申し込みフォーム」からサーバーの申し込みを行います。「お申し込みフォーム」へのリンクが何箇所もありますが、どのリンクでも同じページが表示されます。「お申し込みフォーム」へ移動後は、特に問題がなければ「利用規約に同意」するをクリックして次に進みます。

エックスサーバー契約の選択

サーバーのみの契約か、ドメインの新規取得か、独自ドメインの移管かなどの選択になります。レンタルサーバーを借りる場合は、ドメインの取得も考えていても「サーバーアカウントの申し込み」で問題ありません。

エックスサーバーでドメインを取得する場合は、サーバーアカウント取得後「コントロールパネル」から取得できます。また、他の格安のドメイン取得会社で取得したドメインを割り当てても問題ありません。管理人の場合は、エックスで取得したドメインは1つだけで、後は「VALUE DOMAINやスタードメイン」などの料金の安いドメイン業者で取得管理しています。

申し込みID(サブドメイン)の設定

希望するサーバーIDを入力して検索します。希望IDが既に使われていなければ、問題なく次に進むことができます。IDが既に使われていれば、違うIDを入力して再検索してみてください。希望のIDが取れれば、エックスサーバーのサブドメインとしてアクセスできるようになります。

申し込み内容の入力

申し込み者のメールアドレスや氏名などを「申し込みフォーム」へ入力します。入力が終了したら「申し込み内容の確認」をクリックして内容を確認し、間違いが無ければ次に進み申し込みを完了させます。

申し込みが正常に行われると、指定したメールアドレス宛に「サーバアカウント設定完了のお知らせ」というメールがエックスサーバーから届きます。この中にFTPアカウントやサーバープログラムのパスなどサーバーにアクセスするための情報が書かれています。(重要なので必ず保管してください)

サーバーを申し込んで完了通知が来ても、すぐにはドメインにアクセスできません。これはインターネット上のDNSサーバーにドメイン情報がいきわたるのに時間がかかるからです。このような時は、しばらく時間をおいてから再度アクセスしてください。



ジャンル別にレンタルサーバーを選ぶ

おすすめサーバー

コストを重視する方向け

スペックを重視する方向け

法人・個人事業主向け

Wordpress向けサーバー

ネットショップ向けサーバー

アフィリエイトサイト向きサーバー

月500円までの格安サーバー

月500円を超えるハイスペックサーバー

あなたの口コミ・評価を書いてみませんか?

*

NOTE - お寄せくださった口コミや評価は順次公開させていただきます。 なお、あきらかに宣伝と思われる場合や、誹謗中傷と思われる書き込みは非公開とさせていただきます。