格安レンタルサーバー比較エックスサーバー › エックスサーバー転送量の目安数値を変更

エックスサーバー転送量の目安数値を変更

転送量の目安数値が月表示から日表示に変更になりました

 レンタルサーバーの機能一覧などには「転送量 = 無制限」という記述がされていることが多くあります。ですが、どこのサーバーでも転送量には「転送量の目安」というものが存在しています。

この目安をオーバーしたからと言って課金されるサーバーは少ないようですが、オーバーした場合には速度の制限などが行われることもあります。また、常にオーバーするようであれば、現在使っているプランの上位プランへの変更をしなくてはいけないことになりますので、常にサイトの転送量は把握しておくといいでしょう。

今回、エックスサーバーの転送量の表示(転送量そのものも)が、より実態に即したかたちに変更になりました。今までは、500GB/月(X10プランの場合)となっていたものが改められ、50GB/日と変更になりました。月から日単位への変更になりましたが、50GB/日を月に換算すると1500GB/月となり、転送量は以前よりもトータルでは大幅に拡大したことになります。

各プランの転送量目安は以下の通りです。

プラン 変更前 変更後
X10プラン 500GB/月 50GB/日
X20プラン 1000GB/月 70GB/日
X30プラン 1500GB/月 80GB/日

エックスサーバーで転送量を確認する方法

エックスサーバーでサイトの転送量を確認する方法は、対象ドメインを選択してコントロールパネルの「アクセス統計」から確認することになります。「アクセス統計」→「アクセス解析設定」→「閲覧」で確認できます。

エックスサーバーコントロールパネル

転送量の確認は、アクセス解析を使っていなければ閲覧できないので「アクセス解析の追加」でアクセス解析自体を追加してからになります。その場合、しばらくしてからでないと解析データが存在しないので閲覧できません。

エックスサーバーコントロールパネル

エックスサーバー(Xserver)



ジャンル別にレンタルサーバーを選ぶ

おすすめサーバー

コストを重視する方向け

スペックを重視する方向け

法人・個人事業主向け

Wordpress向けサーバー

ネットショップ向けサーバー

アフィリエイトサイト向きサーバー

月500円までの格安サーバー

月500円を超えるハイスペックサーバー

あなたの口コミ・評価を書いてみませんか?

*

NOTE - お寄せくださった口コミや評価は順次公開させていただきます。 なお、あきらかに宣伝と思われる場合や、誹謗中傷と思われる書き込みは非公開とさせていただきます。