格安レンタルサーバー比較X2 › ヘテムルとX2サーバーを比較

ヘテムルとX2サーバーを比較

同じような価格帯のサーバーですが違いは

 管理人は現在、「エックスサーバー」と「チカッパ(ロリポップのチカッパプラン)」をメインで利用していますが、これらサーバーの上位プランの「ヘテムル」と「X2サーバー」を比較してみます。

ヘテムルが最近容量を拡大し、それに伴い許容転送量制限も大きくしましたので、それに伴って機能的に同程度のハイスペックサーバーを比べてみます。(13.2.18現在で、ヘテムルは容量100GB・転送量40GB/日に拡大)


ヘテムル・X2サーバーのプランはどうか

ヘテムル・X2サーバーのプラン
ヘテムル 150GB 3950円 1500円 100個 無制限 40GB/日
X2サーバー 100GB 6300円 1890円 無制限 無制限 200GB/月

※ 転送量については、ヘテムルとX2サーバーで単位が違っていますので注意してください。ヘテムルは「日」単位で、X2サーバーは「月」単位になっています。


ヘテムル・X2サーバーをポイントを絞って比較する

この2サーバーは、初期費用は別として月額などの費用的には同じレベルを持っていますので、どのサーバーを選択するかは、費用以外の各項目が決めてとなりそうです。 どのサーバーを選んでも、サーバーレスポンス等には大差は無く、ある程度の満足は得られると思います。 後は、望んでいる機能などに、どれだけ近いサーバーを選択できるかにかかっています。

初期費用や月額料金は

初期費用は少しX2サーバーの方が高くなっています(ただ、頻繁に初期費用無料や半額などのキャンペーンを行っています)。ただ、初期ということからも最初の1回のみなので、月額の運用コストにはあまり影響はないかと思います。

月額料金は、ヘテムルが1500円でX2サーバーが1890円です。この差を他の機能などを含めて比較し、高いと見るか安いと見るかは、個人個人の考え方によります。少しでも月のサーバーコストを減らしたいと考えている方は「ヘテムル」がいいでしょう。

容量はどうか

どちらのサーバーも、100GBオーバーの大容量ですので、特に問題はないのではと思います。また、X2サーバーには200GBのプランもありますので、選択の幅は広がります。

MySQLの数はどうか

MySQLは、X2サーバーが無制限、ヘテムルが100個と、どちらも十分な数が提供されています。おそらく100個もMySQLを使う場面はそう無いと思いますので、この辺は差はあまり感じられません

マルチドメインの数はどうか

サーバー1契約で複数のドメインを運用できる「マルチドメイン」は、いまや普通になりつつあります。コスト的にも有利ですので、将来的に幾つかのサイトを運営する考えがあるなら、迷わず「マルチドメイン」が標準で提供されているサーバーを選ぶといいでしょう。

上記の2サーバーは、どちらも「無制限」対応になっていますので、この辺も差はありません。しかし考えてみると、いくら無制限で提供されていても、そんなに多くのドメインを運用するわけにも行かないと思いますので、マルチドメインに関しては、どちらのサーバーでも構わないと思います。

転送量はどうか

「ヘテムル」は40GB/日ですから、これを月に換算すると1200GB/月(=1.2TB)となり、X2サーバーが200GB/月ですので単純計算では「ヘテムル」がベストです。これくらいあれば、かなりアクセスの多いサイトを幾つか運営することができます。

どのようなタイプのサイトを運営するかで、大体のアクセス数も想定できるので、その辺も含めて検討するといいでしょう。

まとめ

サーバーを選ぶ場合、希望するすべてが、その通りとならないことがあるかもしれません。料金は良いが、機能が少し足りない・・・など、いろいろと迷います。ですが、このクラスのサーバーになると、これ以上はなかなか望めませんので、ある程度の妥協も必要かもしれません。



ジャンル別にレンタルサーバーを選ぶ

おすすめサーバー

コストを重視する方向け

スペックを重視する方向け

法人・個人事業主向け

Wordpress向けサーバー

ネットショップ向けサーバー

アフィリエイトサイト向きサーバー

月500円までの格安サーバー

月500円を超えるハイスペックサーバー

あなたの口コミ・評価を書いてみませんか?

*

NOTE - お寄せくださった口コミや評価は順次公開させていただきます。 なお、あきらかに宣伝と思われる場合や、誹謗中傷と思われる書き込みは非公開とさせていただきます。