SSL(エス・エス・エル)

SSL(エス・エス・エル)とは

 SSL(エス・エス・エル)とは、Secure Socket Layerの略称です。

データを暗号化して通信する仕組のことです。 インターネット上で情報を暗号化して送受信するプロトコルで、インターネットで使われているデータを暗号化し、個人情報やクレジットカード番号、企業の機密などを安全に送受信することができます。

SSLは公開鍵暗号や秘密鍵暗号、デジタル証明書、ハッシュ関数などさまざまなセキュリティ技術を組み合わせ、データの盗聴や改ざん、なりすましを防ぐことができます。

レンタルサーバーでもSSLは利用するこができますが、本当に格安(数百円くらい)な個人の方を対象としたサーバーでは、提供されていないケースが多く見受けられます。 SSLは商用などでの利用が想定されるので、法人などを対象としているサーバーでなければ提供されていないようです。



ジャンル別にレンタルサーバーを選ぶ

おすすめサーバー

コストを重視する方向け

スペックを重視する方向け

法人・個人事業主向け

Wordpress向けサーバー

ネットショップ向けサーバー

アフィリエイトサイト向きサーバー

月500円までの格安サーバー

月500円を超えるハイスペックサーバー

あなたの口コミ・評価を書いてみませんか?

*

NOTE - お寄せくださった口コミや評価は順次公開させていただきます。 なお、あきらかに宣伝と思われる場合や、誹謗中傷と思われる書き込みは非公開とさせていただきます。